院内で感染するの冷え性はどうですか?

2016-07-19

ミナミ部の医学センターの神経内科病院で、1つの月に、12個の患者に11人が、次々と多重抵抗性について、複数の患者が泌尿に感染しています.感染して科医療スタッフによる感染管制委員会を調べ、サンプリング検査で発見して、これはまず1つの感染や保菌の患者尿桶汚染集や尿カップ、集団収集処理時に、スタッフの手に伝染する他の病気の.

院内感染患者がもたらす脅威に対して、轻者延長入院日数、重症死亡し、特に多くの院内感染の原因菌、例えば黄色ブドウ球菌が流れ、耐性を持つニュースに投げて、更に医療影.アメリカ疾病予防センターの統計によると、1件院内で平均的な入院日、1万8千元の費用が増加するため,冷え性、院内感染の問題は、医療先進国の重視によって、1万8千元の費用が増加しています.ある病室感染率が増加し、同じ種菌の育成報告は尋常ではないが、院内感染監視システムが提出さ警讯、感染源と検討して、改善し、医師が参考に最近の院内感染菌や、病原菌に抗生物質の感受性試験係材料を与え、患者に適切な治療を受ける.

pの台灣と大きい公私立病院は衛生庁に要求され、感染制御委員会が設立されました.医療スタッフの油断と不良の習慣、病院管理がゆるみ、院内で感染率が2桁に達している.南部医学中心の泌尿道感染を例にして、委員会は、介護者の中に、仕事の前後には手を洗う、尿の袋に触れて床、接触尿袋の出口未手袋,あるいはをかぶったことの手袋尿桶て棚に舎てない、次の更に、手袋を外した後手を洗ってない、別のベッドの統計尿量…….

手術、放射性治療、薬治療も、両刃の剣で、人を傷つけ、傷つけてもいい.だから最初は安全に注意して性を叫び続け台灣医療界を重視する医療品質、病院の管理の手紙と病院の院長と黄达夫.彼にとって、院長の責任は常に監督に、医者、看護師,病人を見る前に、手を洗うことがありますか
.

Copyright© 2012-2013 身体を暖かめる!冷え性の改善方法 All Rights Reserved.