男は前立腺6「死ん冷え性でいる」

2017-06-12

編者付記:男が最も恐れたのは何ですか?それは男性の科の疾病のダメージは、前立腺疾患はその中の最もよくある病気、そんなに男前立腺が最も恐れたのは何ですか.生活の中でまた注意点

ですか?Pは食の節を恐れる.よく食べて、酸性の食品と飲むのはかなり強い酒、血管拡張、前立腺の充血を促す.長期アルコール依存症が重くなって前立腺充血、前立腺炎や元の病状を強めた.

p>二恐らく冷え込む<.前立腺が豊富な副腎が冷えやすいように受容体、交感神経が興奮し、腺収縮させ、尿道内圧が増え、影響排尿;排尿困難、前立腺発生に不良な影響を、悪循環前立腺が発生病変.

三怕好煙.調査によると、喫煙者前立腺疾患罹患率は喫煙者より高い1~2倍.タバコに含まれる様々な化合物は1200余種で、うちの大半は人体に有害で、主にニコチン、シアン化物と一酸化炭素など.喫煙は、前立腺被害が大きい.

p> 4恐らくですが不当<.短い時間の内で何度も性交者が発生し続け、急性前立腺炎の比率89.7%ガンダム.逆に、性欲旺盛な者が正常にできない排泄して、前立腺分泌大量の買いだめ、長い時間による前立腺過度拡張と充血、炎症を起こす.それ以外、体外に並ぶことができて,性交の中断など、同様に前立腺が腫れて腫れて炎症を引き起こして炎症を引き起こすことができます.

p> 5恐れ憋尿<.よく人に憋尿,膀胱に満ち、膨れ、排尿無力、前立腺肥大の原因の症状.

にしては、六,冷え性、押し出す.長座または常に自転車の長い時間を受けて、局部血液循環がよくない.特に自転車に乗る時、サドル会陰発生と摩擦を刺激し、尿道上段と前立腺などに、促進皮下組織の慢性は増殖して、硬く、腫れて大きくて、甚だしきに至っては炎症を起こして、圧迫尿道や前立腺をもたらしやすくて、前立腺疾患や排尿困難.

Copyright© 2012-2013 身体を暖かめる!冷え性の改善方法 All Rights Reserved.