女は腎臓を補って何を食べて推薦滋陰補腎の冷え性10の食べ物

2016-07-25

すべての液体成分は漢方医に属して、すべて“陰”の範疇に属します
.陰は水と、柔らか、清涼、下流動の特性を持つ、万物の成長を潤す.『黄帝内経』には、貧血状態は内心の焦燥.そのため、貧血状態の人は炊飯水が欠けて,焦ってのぼせて、口がただ飲み込んで、愛喉が渇いて、暑がり喜涼、便秘などの問題.ここに紹介したじゅう種が持って腎臓を補って効果のある食べ物滋陰.

p1、鴨肉

pは、理想の清補物、とろ火で煮込み、さらにその栄養成分を煮ます.貧血状態体質の人、特に腰のひざがぐったりして、五いらいら熱、気持ちが焦り怒りっぽい更年期症候群患者が最も適用.

p2、豚肉の皮

p>と<滋陰潤が乾いた作用.清朝の医学の家の王孟英豚肉の腎臓を補って液、充胃の汁、滋陰潤肌、肝、止消渇.豚肉の皮の皮は陰で、潤は乾燥、スキンケアの作用は更に著しい、春秋季節に食用するのはもっと良いです.

p3、牛乳

歴代医は牛乳の多い滋陰作用称賛と牛乳、潤筋が渇きをいやし、潤肌、潤大腸、うるおい五臓、うるおい輸液.牛乳が不眠に多い夢、神に疲れて力がないで、片頭痛の貧血状態者がとても適当.

スッポン

4、スッポン

が凉血滋陰を点検して、上物で、肝臓の腎臓の滋陰、清虚労の熱に適用される長患い消耗津、磨り減る傷液、老年陰損によるます曇るのぼせ旺者.虚労骨蒸,蒸し暑い寝汗、弱者骨软足より適している.

p> <ご、干し貝柱

肉質柔らかくて、味がよく、滋陰補腎.『本草新』によると、干し貝柱療消渇.糖尿病患者はよく口がからからに乾き、多飲、多く食べて、尿が多くなる、体重が減る,冷え性、提案常用干し貝柱送電飲みますが、尿酸の高者.

Copyright© 2012-2013 身体を暖かめる!冷え性の改善方法 All Rights Reserved.