レビトラを服用できない方

2016-04-11

レビトラはバルデナフィルを有効成分として世界で
多くのED、勃起不全患者に愛用されていたED治療薬です。
ただ、ED患者を除いてほかの人はレビトラを利用したい場合、
注意すべきなことがありますか?ここで、レビトラを服用できない方についてご紹介します。

レビトラを服用して過敏症(アレルギー)を起こしたことのある方
心血管系障害などにより医師から性行為が不適当だと診断された方
先天的に不整脈がある方、現在、抗不整脈薬(*)を使用中の方
不安定狭心症のある方
抗ウイルス薬(*)(HIV治療薬)、内服の抗真菌薬(*)を使用中の方
網膜色素変性症(進行性の夜盲)の方
最近6ヵ月以内に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞を起こしたことのある方
重い肝障害のある方
血液透析が必要な腎障害のある方

低血圧や高血圧の方(最大血圧<90mmHg、最大血圧>170mmHg又は最小血圧>100mmHg)

硝酸剤を使用中の方はレビトラと併用すると、
急に血圧が低下して死にいたるリスクがありますので、
決してレビトラを併用しないでください。

お客様が自分の体質にレビトラを服用できるかでわからなければ、
必ず病院へ行って診断を受けてお医者のアドバイスを聞いたほうがいいです。

引用される文章はこちらへ:

Copyright© 2012-2013 身体を暖かめる!冷え性の改善方法 All Rights Reserved.